「世界子どもの日」フェスティバル

こどもの日チャリティフェスティバルとは?

 毎年11月20日は、国連が定める「世界子どもの日」(Universal Children’s Day)です。1989年11月20日、「こどもの権利条約」が国連総会で採択されたことを祝って制定されました。国連加盟の各国で共通の「こどもの日」です。この日を記念して、私たち日本においても、誰もが身近な子どものことから、この国の未来について考えることができる1日にしたいと願っています。

それは長野から始まりました

 国連との連動ではじまったこのチャリティフェスは、全国に先駆けて長野から始まり、今年で4年目になりました。本年は、全国各地の市町村でも同じような活動が始まっています。私たちの暮らすNAGANOは、世界の平和を象徴するスポーツの祭典であるオリンピックの開催地であるばかりか、パラリンピックとスペシャルオリンピックを合わせた「3つの大会」を開催した世界でも数少ない都市のひとつです。このことは大きな誇りであり、この実績があるNAGANOこそ、こどもたちの未来と、地域の平和を願い発信する地として、これ以上ない場所であると確信しています。

活動を通して伝えたい私たちの思い

 少子化、高齢比率の拡大、人口減など、地域の今と未来を考えたときに、とりまく環境や背景はなんと不安が多いことでしょうか。それは、この国の社会福祉環境を揺るがすだけでなく、経済面、政治面などありとあらゆる側面におけるパワーの低下とともに、社会に新たな負の連鎖を作りかねない状況といえるのではないでしょうか。今現在の子どもたちはもちろん、これから生まれてくるであろう生命も含めて、皆が幸福で明るく健やかな暮らしを作ることができるのかどうかは、今という時代を生きる大人たちの手に委ねられていると私たちは考えています。  そこで子どもたちの視点からみた現在と未来を中心に、これから増えるであろう課題や困難を少しでも解決していくために、国連の「世界こどもの日」をきっかけとして、「子どもと、地域の未来のために、今できること」をテーマに、まずは多くのみなさんに様々な現実を知ってもらうための行動を起こしたいと願い、このチャリティ運動が立ち上がりました。  単純な寄付集めだけでない参加型イベントやチャリティバザー、発表会など毎年様々な取り組みを通して思いを広め、私たちの地域の未来が少しでも良くなるような活動のレバレッジになりたいと考えています。

当日はチャリティを同時開催します

 子どもを取り巻く様々な課題には一体どんなものがあるのでしょうか。私たちは、すでに地域で活動を続けられている社会福祉団体やNPOまたはグループのみなさんの情報を収集し、それらのコンテンツをまとめて発信することで、みなさんに理解いただくための発信力を、大きくすることから取り組みました。そのためのPR活動と同時に、相互扶助の理念を具現化する、フードドライブ(食料品の寄付)をはじめ、子ども服や靴などの寄付イベントもあります。また、献眼・献血や骨髄バンクの情報発信など身近な助け合いだけれど日頃はなかなか考える機会の少ないことの理解促進活動なども行っています。地域が皆で助け合いながら、ともに学び、気づくことで、しなやかで優しく暮らしやすいふるさとNAGANOを、多くの皆さんと一緒に描いていきたいと願っています。当日も特設テントブースにて衣食の寄付、募金などの受付、様々なPRなどを行っていますので、ぜひ一度お寄りください。より多くのみなさま方のご理解とご協力をお願いします。

今年は「サッカーで子どもの未来」

 本年は参加費徴収型として寄付金を募る形のイベントは開催いたしません。その代わり数は限定になってしまいますが、子ども(付き添いの大人も含めて)に無料で参加していただける取り組みとして、地元のクラブチームであるAC長野パルセイロのみなさんに全面的にご協力いただき、南長野運動公園内の長野Uスタジアムを使って、子どもサッカー教室を開催します。 そして、その日の午後に行われる試合の観戦もご招待します。 まずは難しいことなど考えずに、一緒に楽しくサッカーをしましょう! 小学生と組になる大人は高校生以上ならどなたでもOK。大人ひとりに小学生複数といった組み合わせでもOK。大人はUスタのピッチすぐ脇で様子をご覧いただき、午後は一緒に観客席で試合観戦いただけます。 子どもは運動靴さえ履いて運動しやすい格好であれば服装は自由。サッカーの未経験者でも初心者でも大歓迎です。 応募の締め切りは8月24日金曜日。希望者多数の場合は抽選になることもありますのであらかじめご了承ください。 参加の条件はありませんが、可能でしたらフードドライブやその他物品の寄付にご協力ください。また、当日のスケジュールや駐車場についてなど細かなことは参加決定と同時にご案内いたします。

子どもを取り巻くさまざまな環境。気づき、知ってほしい、未来のために。
過去の様子
 フードドライブ開催
フードドライブ開催
フードドライブ開催
   

MOTTAINAIキャンペーン同時スタート!

 子どもの洋服や靴など、まだまだ使えるのにサイズが合わなくなってしまうものがあります。子どもの成長を喜ぶと同時に、処分するにはもったいないきもちになることもあるのでは?必要とする場所、必要とする人、手に入れることが困難な人、そんな誰かのために、役立てられれば、きっとみんなが嬉しいはずです。つまり、不必要なモノを「ありがとう」の感謝に変える取り組みです。地域のすべての子どもたちと子育てする親にとって、この長野は優しいまちでありたい。私たちは、フードドライブを起点に、衣類や生活用品などの収集と分配も始めました。MOTTAINAIというこの国の素晴らしい言葉から生まれる、人と人との分け合い助け合い。継続的な活動を通して、この仕組みの実現を目指しています。

イベント詳細

キッズサッカー教室&なでしこリーグ公式戦観戦

イベント キッズサッカー教室&なでしこリーグ公式戦観戦
概要 今年も国連世界こどもの日を記念して、長野Uスタジアムで、AC長野パルセイロ・レディースのみなさんによるキッズサッカー教室と、そのあと行われる「プレナスなでしこリーグ1部第14節/AC長野パルセイロ・レディースVS浦和レッドダイヤモンズレディース」の観戦に、100組(最大200名)の小学生親子を無料でご招待します!長野Uスタジアムの芝の上でサッカーをして、試合を観戦する。この特別な体験の参加希望者を募集しています。
テーマ サッカーをこどもたちの未来のために
開催日 2018年10月6日(土)※お申込み期間は終了しております。
会 場 南長野運動公園・長野Uスタジアム
時 間 当日9:30集合 15:00解散予定
参加資格 小学生と同伴者(親子)※希望者多数の場合は抽選となります
参加費 無料 親子100組ご招待
持ち物 運動しやすい服装(上下)、トレーニングシューズ(スニーカー可)、タオル、水筒(飲み物)など
※大人は付き添いのため服装は自由です

申込み規約

  • 参加者は万全な健康管理のもとに参加して下さい。ご参加の皆様は傷害保険に加入しておりますが、万が一事故が発生した場合、主催者は、傷害保険に加入している範囲内、及び応急処置以外の責任は負えませんのでご了承下さい。
  • 大会出場中の映像、写真、記事、記録などのテレビ、新聞、雑誌、インターネットなどへの掲載権は主催者に属します。
  • お申し込みいただいた方の個人情報は、主催者並びに当大会の運営事務局が取得いたします。
  • このお申し込みで取得する個人情報は、本イベント運営ならびに今後の催事ご案内等の為に利用します。

注意事項

  • 雨天決行致します。
  • ゴミは必ずお持ち帰りください。